歯科医のまたーりぶろぐ

歯科医、たまにはまったり行きましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

社民ようやく新体制、福島氏に反発で火種残る(読売新聞)

 社民党は27日夜、国会内で両院議員総会を開き、政審会長に阿部知子衆院議員を留任させ、国会対策委員長には新たに照屋寛徳衆院議員を充てるなどの人事を決めた。

 福島党首への反発などで迷走した新執行部体制はなんとか整ったが、党内には依然、火種がくすぶっている。

 執行部人事は24日の党大会で決まるはずだったが、阿部、照屋両氏が福島氏からの打診を固辞し、宙に浮いていた。福島氏と距離を置く阿部氏は、福島氏の党再建の取り組みを批判していた。沖縄県選出の照屋氏は、米軍普天間飛行場移設問題で「県外・国外移設」を強く求め、実現しない場合には連立離脱も視野に入れるべきだとしており、連立を重視する福島氏を「弱腰だ」と見ていた。

 この日の総会で、福島氏は「党運営への配慮が足りなかった」と、阿部氏ら不満を表明していた議員に謝罪した。そのうえで、「少ない人数だが、気持ちを合わせて力を発揮できるようにやっていきたい」と結束を呼び掛けた。これを受け、阿部、照屋両氏は人事を受け入れたが、阿部氏は「参院選の候補者の擁立が遅れている。このままでは大変なことになる」と福島氏の党運営を批判した。新執行部の任期は、2012年の党大会までの2年間となる。

 総会では、辻元清美国土交通副大臣を新設の「特命常任幹事」とし、三役と同等の権限を与えることも決まった。社民党は、改選3議席の倍増を参院選の目標に掲げており、知名度の高い辻元氏を「党の顔」としてアピールし、参院選での得票につなげる狙いだ。

 人事を巡る混乱の背景には、参院選が近づく中、党勢回復の道筋が見いだせない焦りがある。福島氏に批判的な議員からすれば、「連立を重視する福島氏の党運営では、独自性を発揮するのは難しい」というわけだ。逆に福島氏に近い議員は「連立を離れれば成果が上げられず、ますます苦しくなる」と主張する。

 他党からは「衆参で12人しかいないのに、主導権争いをしている場合か」と冷ややかな声も出ている。

<日赤>英滞在者からの献血、27日から制限緩和(毎日新聞)
「市民の共感得られた」=基地受け入れ反対の稲嶺陣営-名護市長選挙(時事通信)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 22:38:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)

 東京地検特捜部が立件を目指す刑事事件について、鳩山由紀夫首相が不起訴を「望みたい」と言ってしまったことは、首相の本音がやはり「反検察」であることを浮き彫りにした。首相が不起訴を望んだ石川知裕容疑者の事件では23日に、民主党の小沢一郎幹事長の聴取が予定されているが、捜査の行方を左右し得る「行政の長」として、首相の発言は検察への圧力や牽制(けんせい)とも受け取れるだけに、問題となりそうだ。

 小沢氏を支持する議員グループ「一新会」は21日、特捜部の取り調べを受けた経験のある新党大地代表の鈴木宗男衆院議員を講師に呼び、「検察がリーク(漏洩)する情報は裏(裏付け)が取れない。マスコミは反権力というが(リーク)を信用して書いている」との主張に耳を傾けた。

 また、輿石東参院議員会長は同日の記者会見で、党内に設置することが決まっていた「捜査情報漏洩(ろうえい)問題対策チーム」について、予定通りに設置を目指す方針を強調した。この対策チームについては、捜査に対する圧力ではないかとの批判が高まっていたが、民主党としてはなお、検察の活動に目を光らせていく方針であることを表明したものだ。

 こうした党内の「反検察」色のきっかけとなったのは、ほかならぬ鳩山首相自身だ。石川容疑者の逮捕翌日の16日、「(検察と)戦っていく」と宣言した小沢氏に対し、「どうぞ戦ってください」と応じた。

 こうした発言が批判を浴びたため、首相は「検察に圧力をかけるつもりはない」などと軌道修正を図っていたはずだった。

 しかし、本心は別だったようだ。20日に約45分間にわたって首相と面会した鈴木氏は、「外向きの話と首相の胸の内は別ものだ」と指摘していた。鈴木氏の“予言”は正しかった。

 首相だけではない。他の与党議員たちの間でも、検に対する反発の声は消えていない。

 問題は与党議員たちが、政府に影響を与え得る自らの立場を理解しているかどうかだ。とりわけ、行政の長である首相は、その重みを十分に意識すべきだし、法務省の一組織である検察庁の活動に対してもそうであるべきだ。

 ましてや指揮権の問題もある。少なくとも、この日の首相発言からは、その自覚はうががえない。(船津寛)

【関連記事】
また口先指揮権? 小沢不動産事件で鳩山首相「起訴がないこと望む」
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相「疑いかけられ遺憾」 小沢氏聴取で潔白証明期待
鳩山首相「違う事実が出ればバッジつける資格ない」

臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応-厚労省審議会(時事通信)
充電器マルチ NPO運営、信用高める 逮捕の幹部ら 被災者支援PR(産経新聞)
首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
<たい焼き>朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ(毎日新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
  1. 2010/01/29(金) 13:38:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<津市長選>告示 新人と現職一騎打ちに(毎日新聞)

 任期満了(2月4日)に伴う津市長選が24日告示され、共産党県中部地区副委員長の新人、岡野恵美氏(57)=共産=と、再選を目指す現職、松田直久氏(55)=無所属=が立候補を届け出た。投開票は31日。

 06年1月に10市町村が合併して4年。以前から課題だった中心市街地の再興に加え、周辺部の旧町村の活性化などが争点となっている。岡野氏は各地域の総合支所に予算と権限を与え、地域の実情に通じた職員を配置するとしている。松田氏は、地域産品のブランド化と広大な市域を生かした地産地消ネットワーク作りなどを掲げている。【大野友嘉子】

「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
  1. 2010/01/28(木) 11:25:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地取引事件に絡み政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された石川知裕容疑者(民主党衆院議員)について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。検察当局を含む行政の長でもある首相が個別の刑事事件に関して、一定の結論への期待感を表明するのは異例だ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「(石川容疑者の)逮捕の事由を見ても、よく見えないところがある」と、特捜部の捜査にも疑問を呈した。また、小沢氏に対する特捜部の参考人聴取が決まったことについて、「そこですべてが明らかになることを願っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める

診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
石川容疑者事務所から水谷元幹部の名刺押収(産経新聞)
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員ら3人、10日間の拘置延長に(毎日新聞)
「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)
  1. 2010/01/26(火) 15:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)

 山梨県笛吹市で06年3月、県立山梨高定時制教諭、岩間友次さん(当時59歳)が、約24年前に担任した教え子の男に刺殺された事件があり、妻常美さん(55)が「公務外災害」とした処分を取り消すよう求めた訴訟で、甲府地裁(太田武聖裁判長)は19日、公務と事件の因果関係を認め、地方公務員災害補償基金に処分の取り消しを命じた。

 判決によると、男には精神疾患があり、精神障害になったのは岩間さんのせいだと思い込み、卒業後もたびたび勤務先の高校に押しかけて抗議するなどしていた。常美さんは「卒業後の指導も公務に当たる」として06年9月、同基金県支部に公務災害認定を請求したが認められなかった。

 常美さん側は訴訟で、卒業式前日、式への出席を拒んだ男を岩間さんが熱心に説得したことが男の被害妄想の原因であり、公務に起因すると主張。判決は訴えを認め、「長期にわたる迷惑行為の延長線上で事件が起きており、経緯が異常とはいえない。因果関係に欠けるとして対象外とすることは制度の趣旨からみて相当でない」とした。【中西啓介、水脇友輔】

【関連ニュース】
日本マクドナルド:社員の「過労死」認定 東京地裁
グルメ杵屋:店長過労死認め賠償命令…大阪地裁
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
記者の目:労組は社会連帯の要たれ=東海林智
高次脳機能障害:患者の1割、画像所見得られず 医師調査

震災から15年 中3アンケート ほんの少しの偶然で、私は今、生きている(産経新聞)
流氷の見ごろ 3月下旬まで 気象情報会社が予想(産経新聞)
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響-環境省(時事通信)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
  1. 2010/01/25(月) 16:57:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「政治とカネ」解明に全力=自民全国幹事長会議-谷垣総裁(時事通信)

 自民党は23日午後、党本部で全国幹事長会議を開いた。谷垣禎一総裁はあいさつで「参院選勝利を確実なものにするため、先頭に立つ決意だ。政権奪還の道を皆さんと歩みたい」と表明した。鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題については、「現政権の問題解明に全力を挙げる」と強調した。
 質疑では、参院選比例代表の「70歳定年制」について、長野県連の石田治一郎幹事長が「安易な例外的取り扱いはしないでほしい」と述べ、山崎拓前副総裁らを念頭に定年制厳守を求めた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<お別れの会>吉村茂夫さん=2月12日、大阪市のホテルで(毎日新聞)
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)
シムドライブEV、先行開発車事業…岡山県・鳥取県の狙い(レスポンス)
<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
<プレゼント>新刊「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」を10名に(毎日新聞)
  1. 2010/01/24(日) 00:08:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神大震災 神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年を迎えた。被災地では早朝から、さまざまな追悼行事があり、鎮魂の祈りがささげられた。「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典には、皇太子ご夫妻と鳩山由紀夫首相も出席。防災行事も各地であり、大きな犠牲を払った教訓を生かし、災害に強いまちづくりを目指す決意を新たにした。

【写真特集】写真で見る 阪神大震災から15年目

 神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」(実行委主催)が開かれ、約5万2000人(午後5時現在)が参加。15年の節目であるとともに、日曜だったこともあり、昨年より1万3000人多かった。

 「1995」「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が揺れる中、地震が発生した午前5時46分、一斉に黙とうした。弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが復興応援歌「しあわせ運べるように」を独唱、参加者も口ずさみ、寒空に歌声が響き渡った。

 祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)が遺族代表として追悼の言葉を読み上げ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったが、大切なことも教えてくれた」と訴えた。

 「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典は同市中央区の兵庫県公館を主会場に行われた。皇太子さまは「助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりを期待する」と語った。鳩山首相は「万全の備えをし、命を守ることは政治の大きな役割」と防災対策の充実を誓った。現職首相の参列は小渕恵三首相(当時)以来10年ぶり。【震災取材班】

【関連ニュース】
【写真特集】阪神大震災を写真で振り返る
【写真特集】震災前の神戸を貴重な写真で
【写真特集】阪神大震災直後の写真、消防が公開 800点展示へ
【写真特集】カリブ海のハイチで大地震 被害拡大、救援進まず

「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長(医療介護CBニュース)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)
<政府>政治主導確立法案概要 政府入り国会議員の上限拡大(毎日新聞)
<官房機密費>市民団体が河村前官房長官の告発状提出(毎日新聞)
  1. 2010/01/23(土) 05:24:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日、衆院本会議の代表質問で、09年度第2次補正予算案について「早期成立を図るべきと私は考える」と述べ、早々に賛成を表明した。同党は鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題を追及する方針だが、予算審議を巡る政府・与党への異例のエールは、自民党などとの野党共闘に影響しそうだ。

 斉藤氏は本会議に先立つ党代議士会で「私見として2次補正の早期成立を図る旨を言いたい」と表明。出席議員から「これから予算委員会で審議するのに、早期成立を言っていいのか」「野党としていかがか」と疑問の声が上がった。

 19日夕の自民、公明両党の国対委員長会談で、公明党側は「党として法案の賛否はまったく決めていない」と釈明したが、党幹部は斉藤氏の発言を事実上容認した節もあり、両党の溝がまた露呈した格好だ。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
通常国会:野党、日程協議に応じず
通常国会:「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ

山岡氏、外国人参政権法案提出は「予算成立のメド立ってから」(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
全米で活躍する日本人NP―胎動する新時代の看護(下)(医療介護CBニュース)
<大雪>石狩市で1日に54センチ 16年ぶり記録更新(毎日新聞)
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減-厚労省が通知へ(医療介護CBニュース)
  1. 2010/01/22(金) 07:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不合格なのに入学費用通知、あて名誤り送付(読売新聞)

 福島県立浜高等技術専門校(福島県南相馬市)は19日、合格者に通知する入学費用などを示した文書を、不合格者14人に誤って送付していたと発表した。

 同校によると、職員が今月15日、パソコンに入っていた合格者リストをもとに2010年度に入学予定の4学科70人のあて名ラベルを作成して郵送。その際、別に保存してあった不合格者リストと一部、混同してしまったという。1人に2通送るミスもあった。

 18日午前、不合格だったのに書類を受け取った人から同校に電話があり、発覚した。同校は14人に謝罪するとともに、合格したのに文書を送っていなかった15人に書類を郵送した。

 同校の須田真一副校長は「本来は2人ですべき作業を1人の職員でしており、ダブルチェックができていなかった。再発防止に努めたい」としている。

投資会社を家宅捜索=被害数億円か-無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件-兵庫県警(時事通信)
海外任務の能力向上=インド洋給油終結で統幕長(時事通信)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分-地理院(時事通信)
  1. 2010/01/21(木) 14:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェットコースター点検中に衝突 男性作業員が意識不明 茨城・日立(産経新聞)

 19日午後1時10分ごろ、茨城県日立市宮田町の日立かみね公園レジャーランドで、遊具「シースルーコースター」の走行点検のためコースターに乗車していた同公園レジャーランド課施設係の男性職員(40)が鉄パイプに頭を打ち、病院に運ばれた。男性は意識不明の重体。茨城県警日立署が詳しい事故原因を調べている。

 同署の調べによると、男性職員はほかの男性職員(24)とともに4両連結のコースターの最前列に乗車し点検作業を行っていたが、頂上から約30メートル下の左カーブで作業のために設置された足場の鉄パイプに衝突した。コースターは当時、時速約30キロの速度が出ていたとみられる。

 同レジャーランドは日立市公園協会が運営。シースルーコースターは高低差がある自然の地形を生かした人気遊具。13日から周辺に足場を組んで塗装作業をしており、この日は営業再開に向け、職員が乗車して安全確認を行っていた。

【関連記事】
振り袖姿でジェットコースター 東京・練馬区が「としまえん」で成人式
解放処女、街頭女性って? 韓国で通じない北朝鮮語
コースター事故 エキスポランド元取締役らに有罪判決
姫路セントラルパーク事故で塗装会社社長を書類送検
7日にも担当者書類送検へ 北九州のコースター事故で福岡県警

<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
巡査長が捜査書類破棄=容疑で書類送検、停職-愛知県警(時事通信)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)
  1. 2010/01/20(水) 20:06:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「天下り」10ポスト削減 府、22年度から 半数は原則公募(産経新聞)

 大阪府出資法人への府職員OBらの再就職をめぐり、府は13日、最高意思決定機関である戦略本部会議を開き、平成21年度当初時点で常勤している府職員OBの32ポスト(23法人)のうち、22年度から10ポスト(10法人)を削減することを決めた。

 府の出資比率が25%を超える出資法人は計33法人あり、府OBの定期的な再就職が「天下り」と批判する声があった。

 この日の会議では、橋下徹知事と幹部らが、有識者らの諮問会議から提出を受けた見直し案について協議。削減数などについて話し合った。

 すでに府の改革案で見直しを予定している1ポストを含めて11ポストを検討した結果、10ポストの削減を決定。そのうち5ポストについてはプロパー職員や民間人登用を含め原則公募にするとした。

交差点に重傷女性、トラックで何度もひく?(読売新聞)
不破前議長、引き続き要職に=准中央委員は大幅若返り-共産(時事通信)
自民比例定年制、山崎派が撤廃を強く主張(読売新聞)
開業医の再診料引き下げ盛らず 診療報酬改定骨子案(産経新聞)
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ(医療介護CBニュース)
  1. 2010/01/19(火) 00:57:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トキ いしかわ動物園の繁殖ケージで4羽が“新生活”(毎日新聞)

 国内2カ所目の分散飼育として、佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)から「いしかわ動物園」(石川県能美市)に移送されたトキ4羽が9日、園内の専用繁殖ケージに放された。

 8歳と6歳、5歳と2歳のつがい2組。到着した8日は移送箱内で一夜を明かした。9日午前7時半、ケージに移ると早速水場に入り、餌のドジョウをついばむなど元気な様子という。順調に行けば3月下旬~4月中旬に産卵し、1カ月後にひなが誕生する。

 美馬秀夫園長は「うれしい朝を迎えた。新しい環境に慣れるまで慎重に飼育し繁殖を目指したい」と話した。4羽は非公開だが、17日から園内でライブ映像が見られる。【野上哲】

【関連ニュース】
トキ:佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目
トキ:新潟・佐渡の2組、分散飼育のため石川へ
トキ:佐渡から「いしかわ動物園」に4羽移送 「トキとの新たな歴史」 /石川
トキ:ケージ内、高性能カメラで映像を生中継 きょう、いしかわ動物園に到着 /石川
ワオキツネザル:双子の赤ちゃん公開--能美・いしかわ動物園 /石川

普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)
「小沢氏名義」で購入 不可解10億円の不動産 (産経新聞)
「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議(医療介護CBニュース)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
  1. 2010/01/16(土) 16:32:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事情聴取「渦中」も…やっぱり選挙 小沢氏、都議補選の協力要請(産経新聞)

 ■自民の牙城 島嶼部攻め

 自身の政治資金管理団体の土地購入をめぐる疑惑で東京地検特捜部から事情聴取の要請を受け、動向が注目されている民主党の小沢一郎幹事長は8日、国会に姿を現すと、新たな「自民党の牙城つぶし」に動いた。伊豆、小笠原諸島が舞台の東京都議補選(島嶼(とうしょ)部)での勝利のため、民主党が伊豆、小笠原諸島の町村長や議員ら約20人を、陳情名目で集め、小沢氏がじきじきに協力を求めたのだ。

                   ◇

 補選(定数1、15日告示、24日投開票)は、島嶼部を選挙区に含む衆院東京3区の松原仁民主党衆院議員の秘書(44)と、石原宏高元自民党衆院議員の元秘書(37)の一騎打ちの構図となっている。

 この選挙区は、都議会議長も務めた大物都議が昨年12月死去するまで、25年近く自民党の指定席。首長らは軒並み自民党系で、民主党との接点はあまりない。

 民主党が都道府県議会の一補選に力を入れるのは異例だが、小沢氏は、夏の参院選に向け、少しでも党の勢いを保ち続けたいとの思いが強いようだ。石井一選挙対策委員長も補選応援のため大島入りを計画しており、秘書も動員して総力戦の構えをとっている。

 小沢氏は8日午前10時半に国会内の幹事長室に入り、伊豆諸島の町村長や副村長、小笠原諸島の地方議員らと面会した。松原氏や大沢昇都議会民主党幹事長が同席した。

 「自分も大島にしょっちゅう行ってお世話になっている」(小沢氏)

 「うちの島はキンメ(キンメダイ)が釣れますよ」(村長の一人)

 「いいなあ。羽田じゃなくて調布(飛行場)から飛ぶんだよな」(小沢氏)

 港湾や護岸の整備などの陳情があり、小沢氏は趣味の釣り談議も行った。

 だが、真のねらいは別にあった。

 「補選しっかり頼むぞ」

 小沢氏はこう語り、同席した細野豪志副幹事長も「1人区で民主党都議がいないと行きづらい。補選をよろしくお願いします」と念を押した。

 自民党との付き合いが長い首長の中には、民主党への応援を求められ、顔がこわばった人もいたという。

 面会後、町村長の一人は「われわれから要望に行きたいとお願いしたことはない。呼ばれたから来ただけだ」と不満そうに語った。

 この面会は、通常の陳情とは逆に、民主党から新年早々、要請して実現した。政権を民主党が握った以上、最高実力者の「招き」を首長らが断れないことを知った上でのことで、小沢氏の補選への強い意欲を示していた。

 事情聴取に絡んでメディアに追われる小沢氏は、同日午後は都内の個人事務所にこもったが、夜は東京・赤坂の居酒屋で午後9時前まで秘書らと寄せ鍋をつついた。帰り際に店内で手を上げてあいさつすると、サラリーマン風の客らから大歓声が上がり、小沢氏に笑顔が戻った。

 だが、小沢氏を追う報道陣が事情聴取の質問を浴びせると厳しい表情に逆戻り。無言で車に乗り込み都内の自宅へ帰った。

blog
世界のお祭り
h6voiet8のブログ
終わりなき旅
かずおのブログ
  1. 2010/01/15(金) 05:47:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1890年に沈没トルコ軍艦、錨はどこに?(読売新聞)

 和歌山県串本町沖で1890年に沈没し、乗組員が地元住民らから手厚い救護を受けたトルコ軍艦「エルトゥールル号」の錨(いかり)(推定長さ4・5メートル、重さ2トン)の探索作業が8日、沈没地点近くの海底(水深約7メートル)で行われた。

 エ号にはオスマン帝国の使節が乗り込み、明治天皇を表敬した帰途に沈没。2008年からの遺品調査では、調理鍋など約4600点が見つかっている。

 この日は、これまでの目撃情報を基に、地元ダイバーら10人が沈没地点の南東約50メートルの海底を調べた。

i2mpoybhのブログ
とある警備員のブログ
競馬情報
競馬サイト
アフィリエイト ホームページ
  1. 2010/01/13(水) 22:45:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。